サブディレクトリにインストールしたWordPressをルートディレクトリにあるかのようにアドレスの変更を行う

NO IMAGE

WordPressをインストールする際に、ルートディレクトリにそのままインストールするとファイルが散らかった状態になり、後々でファイル整理が行いにくくなるとのことで、あらかじめサブディレクトリにインストールしていくのが一般的には多いらしい。ロリポップの簡単インストール画面でもサブディレクトリにインストールするよう促されるのでつまずく方も多いので記述しておく。

作業的には難しくないが、最初読んだ時に言葉の意味がチンプンカンプンでわからなかったのでまとめておく。

要は http://サイトアドレス/サブディレクトリ/ (http://example/wordpress/)などのURLを

    http://サイトアドレス/ (http://example/)だけで簡単に表示できるようにするという事。

解決方法はindex.php.haccessをコピー・index.phpを編集するだけ。

必要なツールはFTPツール『FFFTP』などと『TeraPad』などの文字コードや改行コードが指定できるテキストエディタの2点。(上記リンクよりダウンロード可)Windowsの『メモ帳』ではできませんので注意!

下記リンクが物凄くわかりやすかったので参考にして作業すれば5分で終わります!

『WordPressの使い方を覚えたい』

初心者の私には他のサイトに書いてある方法だと理解できなかったのですが、上記参考に作業すれば

『え、簡単やん』と、見事なまでにすぐにできましたのでオススメです。

WordPressカテゴリの最新記事