マイナンバー通知後に住所変更した際の手続きについて

マイナンバー通知後に住所変更した際の手続きについて

私自身、マイナンバー通知カードが届いた直後に引っ越しした為忘備録的に記載。

マイナンバーの「通知カード」や「個人番号カード」について「引っ越した為住所が変わる」もしくは「結婚して氏名(苗字)が変更になる」場合の記載変更はどうすればいいのか?

マイナンバーの記載変更はどうすればいいのか?

役所に問い合わせて調べたのですが、市区町村により違いがあるそうです。
(2016年1月15日現在の大阪市西区の場合)

引越しなどで住所が変わった場合は?

引越しなどで住所が変わった場合、通知カード・個人番号カードの記載内容を変更しなければなりません。

転出先の市区町村で転入届を出すときに、異動された方全員「通知カード」または「個人番号カード」(お持ちの方のみ)を同時に提出すると、裏面の追記部分に新しい住所を記載してもらえます。

婚姻などで氏名・住所を変更する場合は?

婚姻などで氏名・住所を変更する場合も、通知カード・個人番号カードの記載内容を変更してもらわなければなりません。

変更になる方の「通知カード」または「個人番号カード」(お持ちの方のみ)を市区町村の【通知カード担当課】もしくは【市民課】に提出します。
その場で、変更後の氏名・住所を記載してもらえるそうです。

通知カード又は個人番号カードの記載内容に変更があったときは、14日以内に市区町村へ届け出が必要です。

基本的に転入届と同時に手続きすればそれほどの手間はかかりません。
未だ使い方や管理方法などが明確にされていないところの多いマイナンバー制度ですが、制度が実施された以上、必要な手続きはすませておくようにしたほうがいいですね。

日常メモカテゴリの最新記事