情報収集アプリならコレ!4つの方法教えます!

情報収集アプリならコレ!4つの方法教えます!

こんにちは。News.NextLink(ニュース・ネクストリンク) です。

今回ご紹介するのは「情報収集の方法」についてです。
情報があふれるこの時代に、必要な情報を欲しいときに集める手段は
非常に重要になってきています。

4月に入り、新社会人や新しい生活を始める方も多いと思いますので
この機会に「必要な情報」を「簡単便利」に「効率よく」収集できるアプリをご紹介します。

私が個人的に利用しているアプリですが、どれもおすすめです!

SmartNews(スマートニュース)
以前紹介した圏外でもニュースが読める『SmartNews』アプリ!iOS対応は未だに利用してます。
オフラインでも読めるのも特徴ですが、何よりも「常に最新のニュース」が「カテゴリ」ごとに表示されるのは
分かりやすく、情報の取捨選択が簡単に行えますのでおすすめ。
話題のニュースが自動で更新されるので大きな動きなどもスグにわかります!

Flipboard(フリップボード)
こちらも有名ですが、iOSでもAndroidでもアプリがありますし、かつUIが洗練されているので
本当に雑誌を読んでいる感覚で情報収集が可能です。
「ニュース」や「ビジネス」、「エンタメ」、「スポーツ」などから「写真・アート」「旅行」まで
計13のカテゴリから記事を読むことができます。
自分の興味のあるフィードを登録して、雑誌感覚でペラペラめくりながら閲覧が可能!
ですので、ブログやSNSなども同時にチェックしたい場合は①よりも使いやすいはずです。
ツイッターやフェイスブックなどのニュースフィードも同時に閲覧できちゃう優れもの!

pocket(ポケット)
名前がシンプル!その名の通り、ポケットにしまっておくことが出来るアプリです。
どういうことか説明すると、ニュースのチェックだけ①②で行い、興味のあるものだけを
このアプリに収納できる!ということ。
読みたいけど時間が無いときに、SmartNewsやFlipboardから連携できるので
pocketに保存しておき、時間が空いた時に、オフラインでも閲覧できるんです!

”後で読む事”に特化したアプリですので、一度保存しておけば
文字の検索やタグでpocket内を検索までできちゃいます。
忙しいビジネスマンにはぴったりの必須アプリではないでしょうか?

Facebook(フェイスブック)
いわずもがな、リアルの情報にまさるものはありません。
生きた情報、経験上の情報を得るためには欠かせないアプリです!
しかも「自分だけの」オリジナル記事です。全く同じ知り合いしかいない人なんてありえませんので。
仕事や何かの縁で知り合った方に、いきなり電話やメールを送るのは勇気がいりますよね、、、

Facebookの友達申請だけ行っておき、「いいね」や「コメント」である程度の
コミュニケーションを図れますので、その上で連絡をすれば相手の日常や趣味なども分かりますので
会話も盛り上がりやすいです。実際そこから仕事の話につながることも珍しくないです。

”オンラインではなくオフラインのリアル情報”が手に入るFBは非常に有用です!

 

このように私は主に4種類のアプリを利用して情報収集を行っています。
情報があふれる情報化時代には、上手く情報を取捨選択し、管理を行う必要があります。

これを機に皆さんも自身の「情報収集方法」を見直してみてください。
本当に必要な情報だけを仕入れていますか?
是非一度お試しください。

News.NextLink(ニュース・ネクストリンク) 森本

日常メモカテゴリの最新記事