文字のフォント名が分かる「WhatFont」(Chromeの拡張機能)

文字のフォント名が分かる「WhatFont」(Chromeの拡張機能)

ウェブサイトはレイアウトや構成、文字を変えるだけで雰囲気がガラっと変わります。
サイトのデザイナーは、他サイトを閲覧していて気になるフォントに遭遇することも多くあり、そのフォントを自サイトでも利用したい!という際に便利な拡張機能をご紹介します。

Google Chromeの拡張機能で「WhatFont」があればフォント名、文字サイズ、文字色などが簡単にわかるようになっています。

Chrome ウェブストア – WhatFont
https://chrome.google.com/webstore/detail/whatfont/jabopobgcpjmedljpbcaablpmlmfcogm

フォント名がわかる「Whatfont」

上記URLにいき、画像の「CHROMEに追加」又は「+無料」ボタンを押すと確認画面がでますので「追加」を選択。
すこし待つとアドレスバーの右側に「WhatFontがChromeに追加されました。」と表示されます。

whatfont、Chrome確認画面

これで準備は完了です。

あとはフォントを調べたいWEBサイトなどを表示させ、上記アイコンをクリックするとカーソルをもっていった箇所のフォントが表示されます。
表示されるフォント名

大手サイトや、自分好みのサイトと同じフォントを使うことで、サイトのクオリティもアップできますので
WEB担当者やデザイナーの方はインストールしておくと便利ですね。

News-NextLink

ウェブカテゴリの最新記事