【2016年最新版】絶対入れておくべきWordPressプラグイン【9個】

wordpressプラグイン

自分でもWordPressをインストールした後に、入れるべきプラグインを忘れないよう忘備録的に!

出来ることも増え、便利になる反面、プラグインを入れすぎると重くなるので、必要最低限のプラグインをご紹介。

WordPressに最初からインストールされているプラグイン

Akismet

スパムコメントや問い合わせを削除してくれるプラグイン。
スパムが増えてきてから有効化で問題ありません。

Hello Dolly

管理画面に謎の歌詞を表示すうプラグイン。即削除w

WP_Multibyte_Patch

文字化けなどの不具合を調整してくれるプラグイン。絶対有効化。

WordPressに絶対必要なプラグイン

Google XML Sitemaps

サイトの情報を検索エンジンに伝えるプラグイン。
読者にサイトマップを用意するのと一緒でクローラーへ自身のサイトマップをお知らせします。
検索エンジン用なので、見にくいですがこんな感じのXML形式で表示されます。

これを導入することでインデックスされないページを減らすことが出来ます。
有効化するのみでOK。

PuSHPress

検索エンジンのインデックスを早める為のプラグイン。取り敢えず必須!

Googleのパンダアップデート以降、コピーコンテンツ(他のサイトのパクリ)のみのサイトの評価が下がり、検索結果に出ないようになった。
RSS フィードから得た情報を自動生成するサイト(最近はアンテナサイトともいわれる)に自分のサイトが登録されていた場合、このプラグインを入れていないとタ イミングによっては自身のサイトがコピー扱いになる可能性が出てくる。Googleのクローラーがページをインデックスするタイミングによってオリジナル かコピーかを判断する為。GoogleもYahoo!もこのプラグインひとつでOK。

ちなみにPuSHPressはPubSubHubbub(ハブサブハブハブ)のシステムを省略した名前。言いにくい!w
有効化のみでOK。

All in One SEO Pack

SEO対策を総合的に管理できるプラグイン。記事ごとにタイトル、ディスクリプション、キーワードなどを細かく設定できるのでほぼ鉄板で必要!(最近のテーマではいらない事も稀にありますが…)
テーマ任せのものより信頼できますし、一括管理できたり、Googleアナリティクスも設定できるのでオススメです。

設定方法が分かりやすいサイト:http://netaone.com/wp/all-in-one-seo-pack/

Tiny MCE Advanced

WordPressの投稿画面での標準エディタをパワーアップさせてくれるプラグイン。
テーブル(表)の挿入や、フォントサイズの変更などを一発で管理できるボタンがつくれます。
HTMLにタグ打ちすればいいだけですが、それもめんどくさいので鉄板で導入!

設定方法が分かりやすいサイト:http://bazubu.com/tinymce-advanced-23845.html

EWWW Image Optimizer

画像が多いサイトにオススメのプラグイン。近年ではiPhoneなどのスマホでの閲覧が多い為ほぼ必須!
画像の容量を圧縮してくれるので、読み込み時間が早くなり、SEO対策にも良く、ユーザビリティー性もアップします。アップロード済の画像にも圧縮をかけたりもできますし、インストール後には自動で画像アップロードの際に圧縮してくれます。

設定方法が分かりやすいサイト:https://bizvektor.com/plugins/ewww-image-optimizer/

WP Super Cache

ページ表示速度がアップするプラグイン。
キャッシュ処理で表示が早くなるので、取敢えず入れておくと吉。
日本語化もされているので設定方法も簡単!

設定方法が分かりやすいサイト:http://techacademy.jp/magazine/3406

あると便利なプラグイン

Table of Contents Plus

記事内に目次を自動生成してくれるプラグイン。
H1からH6までの見出しタグから自動的に目次を作ってくれるので手間もかかりません。読む側からするととても親切なサイトに見えますw
SEOや見やすさをを意識して見出しタグを使っているならオススメのプラグインです。

設定方法が分かりやすいサイト:Table of Contents Plus – 記事の目次を自動生成できるWordPressプラグイン

Contact Form 7

お問い合わせフォームをつくるためのプラグイン。
日本語化もされていてメジャーなのでカスタマイズ記事も多い人気プラグイン。
お問い合わせフォームがあるサイトなら是非導入。

設定方法が分かりやすかった記事:http://bazubu.com/contact-form-7-23869.html

Master Slider

見た目がクールでカッコイイ、写真ギャラリーがつくれるプラグイン。
写真の説明文を表示したり、スライドギャラリー、サムネイルなど様々な表示が出来ます。動きのあるギャラリーがつくれるのでWordPressに標準装備のギャラリー機能とは雲泥の差が。

設定方法が分かりやすいサイト:サムネイル付スライダー「Master Slider」の使い方

 

いかがでしたか?
2016年の最新版プラグインのご紹介でした。

WordPressの魅力である拡張機能(プラグイン)で便利なサイト運営を!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Ads by Google

おすすめ記事

ページ上部へ戻る