【解決方法】VPSでプラグインのインストール中『要求されたアクションを実行するには、WordPress が~』と表示が出る時

wordpress困ったときの解決方法

GMOクラウドのVPSで前回サーバーの構築を行い、WordPressの設置まで完了したわけですが、いきなり壁にぶち当たりました!w

前回のGMOクラウドVPS初期設定方法がコチラ

WordPressプラグインをインストール!…ここで問題発生

WordPress設置できたし、まずは必須プラグイン達を入れていくか~、とインストールボタンを押した瞬間…

『要求されたアクションを実行するには、WordPress が Web サーバーにアクセスする必要があります。 次に進むには FTP の接続情報を入力してください。 接続情報が思い出せない場合は、ホスティング担当者に問い合わせてください。』

な、なんだ、、、と、、、前回頑張って設置するところまでやったのに、、、と
おもいっくそ最初からつまずいたので、解決方法を。

原因はユーザー権限にあった!

WordPressのディレクトリをFTPソフトでアップロードした場合、rootではなく、一般ユーザーからの書き込みになっていてディレクトリやファイルの所有者が一般ユーザーになっていたのが原因でした。(前回の設定方法でみるとvpsuserという名前でアップロードしていました)

解決方法はユーザー権限の書き換えのみでOK!

下記方法でも可能ですが、セキュリティ上よろしくないらしいとの指摘を受けたので、、、

そもそも上記症状になった原因は、さくらのナレッジのWordPressをインストールするという箇所の

  • # chown -R apache:vpsuser *
  • # chmod –R g+w *

2行目の–Rの―が大文字になっているせいでした!w
ただしくは # chmod -R g+w * ですね。

じゃんじゃん進めていたので打ち間違えていることに気づきませんでした。

ただのミスってゆーオチ。。。


下は忘備録的に残しておきます。
下記方法でも解決しますが、セキュリティ的に問題が出てくるのでオススメはしません。

WEBサーバーを実行しているのは”apache”ユーザーなので、一般ユーザー(vpsuser)からapacheに変更すればOK!

  1. VPSにSSHクライアントでログインして、rootユーザーに切替。
    例)WordPressのディレクトリがwordpress001
  2. # ls -al /var/www/html | grep wordpress001
    上記で権限を確認すると、drwxrwsr-x 5 vpsuser apache 4096 Mar 16 12:59 wordpress001となっているはず。
  3. # chown -R apache /var/www/html/wordpress001
    と入力すると、/var/www/html/wordpress001とその配下のディレクトリ・ファイル権限がapacheに書き換わります。
  4. # ls -al /var/www/html | grep wordpress001と再度入力して
    drwxrwsr-x 5 apache apache 4096 Mar 16 12:59 wordpress001になっていればOK!

これでプラグインのインストールが可能になります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ads by Google

おすすめ記事

ページ上部へ戻る