WordPressのRSSフィードが更新されない時の解決方法

RSSフィードをWordPressで

WordPressのRSSフィードが更新されない・・・

RSSFeedブログをせっせと更新したのにWordPressのRSSフィードに反映されないとか
RSSを収集して自動更新されているアンテナサイトに反映されない等
WordPressを使用して困った際には下記で改善されますのでお試しください。

めっちゃ簡単です。

RSSフィードが更新されない原因は?

結論から言うと、更新されない原因はキャッシュです。
WordPressは独自でキャッシュを管理しているので、更新が反映されないんですね。

RSSフィードの遅れを改善する方法

前提として・・・
・RSSのURLが正しいかどうかチェック
・数日前に投稿した記事は反映されているかチェック

 feed.phpを編集して、キャッシュ保持時間を変更

以下のファイルを修正。
/wp-includes/feed.php

wp_feed_cache_transient_lifetime’, 12 * HOUR_IN_SECONDS, $url

上記を下記に変更する

wp_feed_cache_transient_lifetime’, 1800, $url

完了。

キャッシュの保持時間の初期設定12時間を1800秒(30分)に変更しています。
もっと減らしてもいいが、サーバーへの負荷が大きくなるので上記程度にしておくことを推奨。

それでも改善されない場合は?
rss.phpも編集して、キャッシュ保持時間を変更

以下のファイルを修正。
/wp-includes/rss.php

var $MAX_AGE = 43200 // when are files stale, default twelve hours

初期設定では43200秒(12時間)になっているので、これを1800秒(30分)に変更。

 var $MAX_AGE = 1800 // when are files stale, default twelve hours

// when are files stale, default twelve hours の部分はコメントアウトされてるので消しても残しても問題なし。

上記の方法でWordPressのRSSフィードが更新される頻度をあげる事ができます。

「まとめサイト」に掲載されるようにとか「アダルトサイト運営者」なんかに多そうな事案ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ads by Google

おすすめ記事

ページ上部へ戻る